【海外留学】海外留学中に日本人の友達は必要か

 

 

こんにちは!はるるんです!

 

今日は、海外留学中に日本人の友達は必要か?という永遠の課題(?)について考えていきましょう!

 

(これは本当に個人的な意見ですので一個人の意見として参考にしていただければ幸いです)

 

早速ですが私の意見としては

 

日本人の友達も必要!

 

本当にあくまで私の意見ですが私は日本人の友達は必要だと思います

 

特に私の場合は日本生まれ日本育ちで英語も堪能ではありません。初めての海外生活だし初めての一人暮らしですし正直辛いこともたくさんあります。

 

そんな時に助けてくれるのは日本人でもあると思います。

 

もちろん外国人の友達は新しい価値観を教えてくれるし楽しいし語学の勉強にもピッタリ!だけど私にとっては全ての感情を英語で説明するのはなかなか難しいのが本音です笑

 

それに日本人の考え方が完全に理解できるのは日本人しかいないと思うこともありますよねー

 

これは日本人に限らず他の国の人たちもそうだと思うけど笑

 

しかし私にも日本人の友達いらなーいってなってた時期が実はありました!

 

今住んでいる国にきたばかりの頃は語学頑張るぞーって思ってて日本語なんて喋らないぞーって日本人の友達なんかいらないって思ってて

 

今思えば恥ずかしいぐらい突っ走っていました苦笑

 

SNSも英語で投稿しようって思っていたし海外に住んでいるのに日本人の友達がいるのなんてみっともないし恥ずかしいと思ってました(ごめんなさい笑)

 

海外にいる友達が日本人の友達の写真や韓国人や中国人の友達との写真をあげているのを見て私はたくさんのネイティブの友達を作るぞーと意気込んでいました笑

 

しかーし もちろんネイティブの友達はできました

 

でもネイティブだから友達になろうとかいう考え自体が失礼だと思ったし(気づくのが遅くてごめんなさい笑)

 

日本人はやっぱり考え方が似ている!(当たり前ですね)

 

これは私の周りにいる日本人に限るかもしれないけれど私は友達になれてよかったなあと思える日本人の友達がたくさんできました。

 

私が私の友達にとってどんな存在かはわからないけれど少なくとも私にとって私の日本人の友達はとても大切な存在です。

 

ここから先は少し利益重視というか心の支えという以外にどんなメリットがあるかという話をしていきましょう!

 

情報を得やすい!

 

これは私のように語学力がまだ十分ではない人にとっては重要なのではないでしょうか

 

日本人が多い地域にお住いの方はブログなどで日本語の情報を得る機会も多いかもしれません!しかーし!!

 

あまり日本人がいない地域では重要な情報を得るのも英語に限られると思います。

 

英語が堪能な日本人の友達に助けてもらうのもあり!助け合いもあり!

 

美味しいレストラン情報から日本食が買えるスーパーマーケット情報からビザや永住権に関する最重要な情報までやはり日本語で得るのが一番簡単ですね!

 

帰国した後にも連絡が取れる!

 

もちろんたくさんの国に友達ができたら楽しいですし、友達に会いに海外旅行に行きたいなあなんて思いますよね!

 

でも現実的なのは正直日本人の友達に日本で会うのが一番!

 

自分が日本に一時帰国した時に会える友達がいるのも楽しいしお互いが海外で頑張っているというのも原動力になりますよね!

 

それに私がこっちにきて思ったことは日本で出会う日本人よりも海外で出会う日本人の方がよっぽどしっかりしてるし勉強になることがたくさんある!

 

やっぱり日本で生活している人よりもしっかり考えている人が多いし、出会えてよかったなあと思える人に出会える可能性が高い気がします。

 

友達を価値の高さ低さで判別すべきではないと思うけど、やっぱり素敵な日本人にたくさん出会えたから私は日本人との関わりをたたなくてよかったなと思います。

 

あくまで個人的な意見ですが私は海外での日本人の関わりも大切だと思います!